会社案内

経営理念

IT技術を極めて情報化社会に貢献します~

イークラフトマンは、クラフトマンシップとIT技術の専門集団としてIT技術を極めて、価値ある事業を社会に提供してまいります。

スローガン

~顧客サービスの向上と新サービスの開発~

  1. 顧客のフォローは計画的に行い、要望の洗い出しを徹底して、常に効果ある改善を提案し、高付加価値の提供により、お客様の満足度を向上します。
  2. 計画的にサービス機能の強化をすると共に、更新作業は事前に十分な計画を立てて実施します。クレームは関係者全員が情報を共有し保守管理すると共に、完全解決まで徹底して対応します。二度と起きないように歯止めします。
  3. 産業研究開発事業に参画し、次世代構想を設計・開発します。
  4. 連携企業との新事業開拓で、新サービスを構築し提供します。
  5. 協業企業とのパートナーシップで販路を確立します。

経営方針

北海道の製造卸小売業を主体とする流通業、配送仕分保管を主体とする物流業において、地域企業にフィットした利便性の高い情報システムとサービスの構築提供を通じて、地域貢献することを目的とします。北海道の地域産業を牽引するこれらの地域企業に対して、地域IT産業が要望に応えることで地域利益の循環を行い、全国に通じるITサービスを提供し、地域人材の創出と雇用拡大の一端を担える企業に成長することを目指します。

北海道の生産者から消費者(生活者)までの全ての暮らしを豊かにすることを願い、創業した初志を達成すべく、この志に共感し共に体感できる組織づくりを実践していきます。当社では、企業個別の受託開発と保守を行うビジネスモデルとは異なり、業界を横断し企業と企業をつなぐ中間に位置する情報システムをサービスとして、何処からでも安全安価に使える情報システムの構築の提供、即ちクラウドサービスとそれに対応するビジネスモデルを確立し事業展開していきます。

地域SCM(サプライチェーンマネジメント)に関わる企業の情報伝達と情報処理を標準化することで、全体最適化とローコストオペレーションが可能となります。地域企業間で利活用可能なEDI(電子データ交換)、SCM(サプライチェーンマネジメント)、流通、物流システムを具現化する為に必要な様々な情報システムをクラウドサービス化して安全安価に提供することで、北海道版Eロジスティクスの実現を達成します。

北海道の基幹産業である食料生産を機軸とする6次産業化、北海道経済産業、そして観光に関わる分野においても物流とITは必要不可欠な要素となっておりますので、この分野にも積極的に貢献していきます。