物流システム構築イークラフトマンのブログ

License

Some rights reserved by MIKI Yoshihito (´・ω・)

本日までの記事数 : 281 件

苫小牧行って来ました!!

5月も中頃、皆様はどのようなGWを過ごされたでしょうか?
皆様、こんばんは。
技術部の新です。

今回は私がGW中に訪れた場所についての記事を書きたいと思います。

GWは天気が良かったので、家にこもっているのはもったいないと思い
今回私は去年から乗り始めたスクーターで苫小牧に行こうと思い立ちました。

思い立ったが吉日、早速Googleマップにて行き方と時間を調べてみました。
調べたところによると札幌からだと支笏湖を経由して苫小牧に至るルートがあり
こちらの方が千歳側に出るルートよりかは短時間で着けるとのことなので
今回は支笏湖経由ルートを選択しました。

まずは支笏湖に向けて出発です!!
事前にわかっていたことでしたがこのルートは曲がり角も多く
アップダウンも激しい道のりでした。
急カーブの連続でこれはスクーターでとろとろ走るよりは
中型バイクや大型バイクでバンクさせながら行くと楽しそうだなと思いました。
それとGW中で天気もよいせいか道中でバイクを沢山みかけました。
自分もいつかは大型バイクの免許を取得して乗りたいなと思いました。

そんなことを思いながらしばらく進めると支笏湖に到着しました。
大体2時間くらいで到着しました。

今回いったのは支笏湖観光センターというところなのですが
そこでびっくりしたのがバイク用の駐車場が分かれいたのです。
ライダーからするとこれはかなりありがたいと思いました。

支笏湖観光センターHP

事前に調べたところによると支笏湖ではヒメマスが特産らしいのですが
食べれるのが6月からとのことでこの日は食べれませんでした。
また6月になったらヒメマスを食べに訪れたいです。
支笏湖は波もなく静かな海でした。
そこで撮影した写真が以下のものです。

こから見える景色もよかったです。
支笏湖付近には恵庭岳、樽前山、風不死岳と
良さそうな山があるので山登りにも来たいです。


暫し、休憩したのちに次は本命の苫小牧に向けて出発です。
暫くは支笏湖のそばの道が続いて周りの景色を楽しめました。
そのあとはただひたすらに殺風景な景色を真っすぐと走り続けました。
そうこうしているうちに景色がかわり市街地が見えてきました。
苫小牧市に突入です。
ここでの目標は苫小牧では有名な”マルトマ食堂”です。

マルトマ食堂HP

ほっきカレーが美味しいらしいです。
苫小牧市に入って真っすぐに向かいました。
いざほっきカレー!!
と意気込んで突入!!

店前にスクーターを止めて入口に向かったところ・・・

・・・

そこにはお休みの張り紙が!!

一気にテンションダウンしました。
自分の後も同じように来ては入り口の張り紙を見て
帰っていく人多数でした。

これはまた絶対に日を改めてくるしかありません。

支笏湖からここまででかかった時間は約2時間。
ちょうどお昼前でお腹もすいていたので別の店を探すことに。
事前に調査し所によると苫小牧の駅前に“ヴァンカム”という喫茶店があるらしいので

ヴァンカム(じゃらん)

そちらに向かいました。

暫くスクーターを走らせてつきました。
入り口に向かったところ・・・


やってました!!

なにげにうれしかったです。

店内は満員のようでしばらくまって入店しました。

今回注文したのは“ヴァンカムセット”を頼みました。
・好きなパスタ一品
・好きなケーキ一品
・好きなドリンク一品

で約1000円です。

美味しかったです。

お腹が膨れたところで折角苫小牧に来たので海までいきます
今回向かったのは“ふるさと海岸”と呼ばれるところです。

“ヴァンカム”を出て数分で到着しました。

やはり海はいいです。
苫小牧にある勇払マリーナでボートのレンタルが出来るので
資金に余裕が出来たら船に乗りたいところです。

後2カ所ほど行きたい公園があったのですがこの時で既に14時過ぎていました。
帰りの時間を考えると今回の旅は終了です。
後は行きと同じ道を通って帰るのみです。

帰り道で面白いものをみました。
1つめはサイドカー付きバイク!!
それが1台だけじゃなくて何台も現れました。
何かのサークルでしょうか?

2つめはゴーカート!!
速度差があって確証が持てなかったのですが
あの噂のマリオカートっぽかったです。
乗ってる人も赤い服着て帽子を被っていて
マリオっぽかったです。

さて、今回はこの辺で筆をおかせて頂きたいと思います。
ここまで長文にお付き合い頂きありがとうございます。
心残りもあったのでいずれリベンジしたいと思います。

今回は技術部の新がお送りました。