物流システム構築イークラフトマンのブログ

License

Some rights reserved by daita

本日までの記事数 : 276 件

名古屋きしめん旅行

技術部の佐藤です。

週末名古屋に旅行しました。
名古屋といえば「味噌カツ」「手羽先」「エビフライ」・・・が有名ですが、「きしめん」も有名。
という訳で、値段もリーズナブルな「きしめん」を数カ所、食べ歩きしてみました。

1日目 
山田屋(愛知県名古屋市東区東外堀町10)
昭和5年創業と言われる老舗店です、名古屋市役所の近くにありますがはっきり言って辺鄙な場所にあり、「わざわざ行く」必要のある店です。

「きしめんころ」(「ころ」は冷たい麺)「鳥丼」「つけきしめん」

どれも、
「シンプルに旨い」
最近のラーメン等にありがちな「コクと旨味が・・・」という味とは対極をなす味です。こんな味を求めていた。
土曜の夕方の17:30頃(開店30分後)に入店したのですが、自分以外のお客さんは1人。
普段は昼の時間帯に近くの市役所職員や会社員に利用されているのでしょうか。
老舗だし有名なのかなと思ったのですが、観光地化されていないのがいいですね。
「名古屋に行ったら必ず行きたい店」の内の1つにしたいと思います。

2日目
住よし(名古屋駅JR新幹線「下り」ホーム)
「冷やしきつねきしめん」

電車に乗る用事は無く、ここで食べるためだけに入場券(140円)を買ってホームへ。
よく考えたら、うどん全体に言えることかも知れないですね。
ここも、
「シンプルに旨い」(2日連続2回目) 
語彙力・・・

シンプルな麺とつゆにお揚げ(きつね)の甘さがアクセントになって何杯でもいけます。

3日目
住よし(名古屋駅JR新幹線「上り」ホーム)
「冷やしきつねきしめん」

(写真撮り忘れ・・・)

店構えもメニューも同じです。
運だと思うのですが、昨日の下りホームの店と比べてネギが少なく、麺が少し伸び気味でした。
でも旨い。

番外編 矢場とん本店

やっぱり「味噌カツ」も食べたいということで、有名店「矢場とん」本店でヒレカツ定食。
まず、ヒレカツ自体が美味しい。
味噌ダレの味の濃厚さで、ご飯をおかわりしてあっという間に完食です。