物流システム構築イークラフトマンのブログ

License

Some rights reserved by s.sawada

本日までの記事数 : 278 件

人生初の道路緊急ダイヤル「#9910」

管理部の星です。すっかり朝夕涼しくて秋ですね。

さてみなさん、道路緊急ダイヤル「#9910」って知っていますか?
幹線道路の異状を見つけた時に緊急通報ができる番号です。道路の穴や、路肩の崩壊などの道路損傷、落下物や路面の汚れなど、道路の異状を24時間受け付けてくれています。

先日、この緊急ダイヤルに初めて電話をしました!

支笏湖畔の道路を走行中、森の方から倒木があり道路の片側車線を塞いでいたのです。(フェンスのおかげで事故にはなっていない模様…)
道路緊急ダイヤル「#9910」は知っているし、電話した方がいいのはわかっているけど、救急車も呼んだことなければ、110番にも電話したことないし…。もう誰か連絡しているかもしれないし…。と色々考え、とりあえず道に詳しい友人に助言を求めました。
情報が複数あってもいいからすぐに連絡した方がいいよとアドバイスをもらい、初緊急ダイヤルしました。

国道名と大体の状況と場所を伝えると「すでにいくつか同様の通報がきているので同じと思われます。ありがとうございました。」と言われました。ちょっとビビりつつも電話してよかったと思いました。

初めてダイヤルしてみての感想としては以下の三点。

  1. 郊外なので圏外もしくは電波が弱くなりやすい!
    電波の繋がる安全なところで停車して連絡した方が良いですね。
    今回は助手席だったので走行しつつ電話したら案の定一旦切れてしまいました。今度から注意したいと思いました。
  2. 道路名とキロポストは要確認!
    道路名(今回は国道)はわかっていても、キロポスト(距離標)のチェックはなかなかしていませんでした。
    キロポストさえわかれば、道路パトロールカーもすぐに現場に直行できます。これからはキロポストも注意しようかと思います。
  3. 緊急ダイヤルと言いつつ音声案内が流れ、慌てた!
    「どこの国道で、こういう状況です」と一生懸命伝えることを頭の中でまとめていたので、繋がった瞬間に音声案内が流れ、えっ?何番押すの?聞いてなかったよ〜と、ちょっと戸惑りました。こういうシステムなんですね。
    某SNSアプリとかで位置情報付きの画像を送信できたら便利なのに〜とも思ったりしました。

とにかく、初めての経験で色々勉強になりました。
道路名やキロポストは常に意識してドライブ、そしてとにかく躊躇せず電話する!これですね。

帰り道、道路パトロールカーとすれ違いました。現場に行くんだなあ〜とちょっと安心。道路の管理って大変ですね。
様々な緊急ダイヤルがあると思うので、臨機応変に対応できるようになりたいものです。