ニュースリリース

イークラフトマンとFAHASAが業務提携しました!

この度イークラフトマンは、ベトナム書店チェーン最大手のFAHASA(ファハサ)社と「企業間電子商取引(EDI)システム構築及び普及」に関する協力合意書を締結しました。

1976年に設立されたFAHASA社は、洋越書籍・雑誌・雑貨・文房具等の販売及び出版などを手掛けており、ベトナム全土に約80店舗を展開しています。この度イークラフトマンと「企業間電子商取引(EDI)システム構築及び普及」に関する協力合意書を締結しました。
2017年より調査・システム構築を経た後、2019年には試運転、2020年にはサービス開始を予定しています。
今回の協力合意書締結を経て、今後はベトナムでのEDIシステムの先駆けとなるべく開発に取り組んでいきます。

FAHASA
http://www.fahasasg.com.vn/

「北洋銀行 ものづくりテクノフェア2017」に出展いたします

株式会社イークラフトマンは、2017年7月20日(木)アクセスサッポロで開催される「北洋銀行 ものづくりテクノフェア2017」に出展いたします。

製造から流通までのノウハウと実績を活かし、ロジスティックを効率化するITを提案いたします。

今年は今までとは違うブースを考えております。
またお立ち寄り頂いた皆様にはノベルティをプレゼントしています。
みなさまお近くにお越しの際は、ぜひお立寄りください。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

イークラフトマン掲載ページ
http://hokuyo-monotec.jp/pdf/17_18.pdf


「北洋銀行 ものづくりテクノフェア2017」
〜東日本最大級のものづくり企業展示・商談会

  • 開催日時 2017年7月20日(木) 10:00~17:00
  • 開催場所 アクセスサッポロ (札幌市白石区流通センター4丁目)
  • 主  催 北洋銀行
  • 開催趣旨 優れた技術や製品を有する中小企業、大学、支援機関等が一堂に会する場を提供し、販路拡大や企業間連携の促進、情報交換や技術交流を通じて、北海道のものづくり産業の振興を図る。※詳細については、「ものづくりテクノフェア2017」のWebサイトをご覧ください。

設立10周年のご挨拶と御礼

株式会イークラフトマンは、2017年5月21日を持ちまして設立10周年を迎えることができました。

これもひとえに みなさまのご支援の賜物であり、ここに改めて深く感謝申し上げます。
これを機に社員一同、より一層ご満足頂けますよう真心をこめて業務に専念する所存でございます。
今後ともご支援ご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

株式会社イークラフトマン 代表取締役 新山 将督

「平成28年度第2次補正予算「経営力向上・IT基盤整備支援事業」における実証プロジェクト」に選定されました

イークラフトマンは、この度「平成28年度第2次補正予算「経営力向上・IT基盤整備支援事業(次世代企業間データ連携調査事業)」における実証プロジェクト」に応募し、選定されましたのでお知らせいたします。


参照:中小企業庁
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/gijut/2017/170418ITkiban.htm

平成28年度第2次補正予算「経営力向上・IT基盤整備支援事業(次世代企業間データ連携調査事業)」は、企業間の受発注業務を含む業種の垣根を越えたデータ連携システムを整備し、中小企業の生産性をより一層向上させることを目的としています。
本事業の一環として、データ連携システムを用いた受発注業務等の効果を確認するために、平成28年12月22日から平成29年2月3日までシステム連携調査実証のモデルプロジェクトの募集を行いました。
この期間に申請のありました24件について、外部評価委員会において、厳正な審査を行った結果、12件のモデルプロジェクトを選定しました。

参照:ITコーディネーター協会
https://www.itc.or.jp/datarenkei/adopted_project.html

新年のご挨拶申し上げます

謹んで新年のお喜びを申し上げます。

旧年中は格別なご高配を賜り、誠に有難うございました。

本年も皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので
何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

皆様のご健勝と益々のご発展を心よりお祈りいたします。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

平成29年 元旦

ステップアップ!ビジネスマッチング in ベトナムに参加しています

2016年12月6日(火)〜9日(金)にベトナム・ホーチミンで開催されている 『ステップアップ!ビジネスマッチング in ベトナム』 に参加しております。

この取り組みは、ベトナムへの販路拡大を考えている札幌市内の情報関連産業企業を対象にしたもので、事業分野にあわせた食品業や流通業など現地での事業展開が見込める現地代理店等との商談会のほか、商材市場の可能性やオフショア先の確保などを目的とした視察などが行われます。

『日本経済新聞 2016年7月22日』に記事が掲載されました

先日採択されました、「スマート・コールドチェーン事業による食品の輸出促進事業(経済産業省:農商工連携等によるグローバルバリューチェーン構築事業)についての記事が掲載されました。

《生鮮品、1箱ずつ温度管理 イークラフトマン、ベトナム輸出支援 》
2016/7/22 7:00 日本経済新聞 電子版
http://www.nikkei.com/


《事業概要》

日本から輸出される生鮮品は冷温管理されたリーファーコンテナ等で輸送されているが、相手国内の輸送中または保管中にコンテナから出され放置されたまま温度管理が不徹底となっていることが多々ある。これまでは誰が、いつ、どこで、どのくらいの時間荷物を放置していたかというデータが存在しなかったため、具体的な改善策を講じることが困難だった。本事業では、小型IoTデバイスを用い、荷物温度をスマートフォンとクラウドで管理・分析し、温度管理技術指導を行うことにより、扱われる荷の高鮮度・高品質維持を図る。

  • スマート・コールドチェーン事業用のポータルサイトの構築
  • 小型IoT温度管理デバイスを貼付した荷物(生鮮品)をベトナムへ実証輸送
  • ベトナムでのスマート・コールドチェーン事業のPRイベントの実施
  • ベトナムにおける輸送業務及び管理体制の改善

参考URL
「農商工連携等によるグローバルバリューチェーン構築事業」の2次採択を決定しました
~ 北海道農水産品の輸出拡大に向けて ~
(平成28年6月30日 経済産業省北海道経済産業局)
http://www.hkd.meti.go.jp/hoksn/20160630/

「農商工連携等によるグローバルバリューチェーン構築事業」に採択されました

経済産業省の平成27年度補正予算「農商工連携等によるグローバルバリューチェーン構築事業」の2次募集に応募し、採択されました。

《事業名》スマート・コールドチェーン事業による食品の輸出促進事業

《ターゲット国》ベトナム

《事業概要》
日本から輸出される生鮮品は冷温管理されたリーファーコンテナ等で輸送されているが、相手国内の輸送中または保管中にコンテナから出され放置されたまま温度管理が不徹底となっていることが多々ある。これまでは誰が、いつ、どこで、どのくらいの時間荷物を放置していたかというデータが存在しなかったため、具体的な改善策を講じることが困難だった。本事業では、小型IoTデバイスを用い、荷物温度をスマートフォンとクラウドで管理・分析し、温度管理技術指導を行うことにより、扱われる荷の高鮮度・高品質維持を図る。

  • スマート・コールドチェーン事業用のポータルサイトの構築
  • 小型IoT温度管理デバイスを貼付した荷物(生鮮品)をベトナムへ実証輸送
  • ベトナムでのスマート・コールドチェーン事業のPRイベントの実施
  • ベトナムにおける輸送業務及び管理体制の改善

参考URL
「農商工連携等によるグローバルバリューチェーン構築事業」の2次採択を決定しました
~ 北海道農水産品の輸出拡大に向けて ~
(平成28年6月30日 経済産業省北海道経済産業局)
http://www.hkd.meti.go.jp/hoksn/20160630/

1 / 1812345...10...Last