発注業務用アプリケーションバーコードプラス(KEYENCE BT-W80・BT-W100シリーズ対応版)

Quick Connect Service Barcode+(plus) は

KEYENCEハンディターミナル※1を使って、店舗運用における商品発注、棚卸業務をサポートするサービスです。
従来のQuick Connect Service web発注システムと連携も可能です。

業務ミスの防止
発注する商品のバーコードをスキャンするだけなので、商品のとり違えによる発注ミスを防止。また、シンプルな操作画面で入力ミスを予防します。
業務時間の短縮
商品のバーコードをスキャン、サーバーへデータを転送することで、現場担当者の発注にかかる手間や負担、そして時間が大幅に削減できます。

Barcode+(plus)の基本的な機能と画面イメージ

本アプリケーションは、ハンディターミナル上で動作して、流通業務に必要な基本的な端末側の業務機能※2である、発注・棚卸・商品照会機能を提供します。入力された情報を、無線LANネットワークを通じて、ネットワーク上のサーバーと連携することが可能で、Bluetooth通信により携帯プリンター等からの印刷も可能です。

メニュー画面

送受信
商品マスタ・発注データ・棚卸データを送受信します。
商品問合せ
スキャンしたコードに該当する商品情報を表示します。商品情報は送受信時にダウンロードできます。
設定
アプリケーションの各種設定を行います。
終了
アプリケーションを終了します。

JANコードをスキャンすると、品名・単価・入数などの商品情報が表示されます。

発注画面
ケース・バラまたは総発注数量を入力します。
棚卸画面
ケース・バラまたは総棚卸数量を入力します。登録済みの棚卸データも修正できます。

ASPサービス

弊社のASPサービス Quick Connect Service(クイックコネクトサービス) Web発注システム を併せてご利用頂く事で、一般流通業に必要な店舗業務・本部業務・倉庫業務・物流センター業務がクラウド環境で運用可能となります。 主なASP機能には、商品・店舗・仕入先等のマスタ保守、店舗発注入力や発注書発行、精算入力、本部側での売上集計管理などが含まれています。加えて、売上データ・仕入データ・マスタデータのCSV入出力機能を利用することで、
販売管理システムや取引先との集配信システム等との連携も可能となります。※3

※1 BT-W80シリーズ、BT-W100シリーズ対応

※2 オプションにて、入出庫検品・受注・ラベル発行・数量訂正なども提供可能です。

※3 カスタマイズ対応につきましては、弊社営業担当までお問い合わせください。