デジタルアソート・ピッキング向け表示器クイックディスプレイ

接続簡単、表示も簡単 クイックディスプレイ(QDP)

イークラフトマンオリジナルのデジタルアソート・ピッキング向け表示器は、導入~操作~保守が簡単。しかも低コストで構築・維持が可能。

物流センター内の仕分け作業を効率化する装置は、現場利用者がメンテナンスが難しい上に構築・維持のコストが高額でした。イークラフトマンのデジタルピッキング/デジタルアソート向け表示器(数量確認装置)は、メンテナンス面を考慮して操作から設置、部品交換に簡単に行えます。低コストでの導入・運用はもちろん、既存システムからの移行も可能です。

クイックディスプレイの特長

小型かつ軽量、そして省電力!
従来の装置と違い、新型ICやマイコンチップでの小型化・軽量化を実現しました。
操作が簡単!
大きな表示(7セグメントLED)とボタン・レバーで、見やすく扱いが簡単です。さらに専門的な技術教育が不要ですので、現場のどなたの方でも操作ができます。
設置・メンテナンスが簡単!
専用ケーブルや取付け部品が不要で、ACアダプタ+LANケーブル+マグネットで取り付けが可能です。従来、複雑になっていた配線もシンプルにできます。また、部品の交換、設定の変更が簡単なので、緊急時の対応も現場で行えます。

クイックディスプレイの機能

シリアル通信機能
コンバータ(QDP-810)を介してシリアル通信により、各種コマンドによる制御が可能です。 VisualBasic等のアプリケーションとの連携が容易に行えます。
オプション機能
最大8個までのカテゴリー灯ユニットの接続が可能です。(QDP-120のみ)
自己診断機能
システムデバッグ、障害等の原因究明に役立つ機能を有してます。
その他、カスタマイズ
筐体、プロトコル等のカスタマイズ

クイックディスプレイの仕様

概要 QDP-100 QDP-110 QDP-120
大型 横3桁(赤)、3桁(赤) 中型 上3桁(赤)、下3桁(緑) 中型 上3桁(赤)、下3桁(緑)
表示方式 7セグメントLEDによる数字表示
最大接続数 255台の同時制御が可能
通信方式 RS422 全二重シリアル通信、イーサネット通信
通信速度 4800~57.6K bps (シリアル通信時)
通信プロトコル 独自プロトコル (個別表示、一斉表示、フラッシュ、SW確認、他)
給電方法 12V1A、ACアダプター
配線方法 専用ケーブル(または8芯LANケーブル) を本体入出力端子に接続
筐体構造 金属筐体、アクリルボード
オプション 最大8個までのカテゴリー灯ユニットの接続が可能、カスタマイズにより、
<LED・スイッチ・ケースのサイズ、形状、色、数、配置、無線化>
の対応が可能
クイックディスプレイ カタログ(PDF:182KB)
このページの情報はPDFファイルでもご覧になれます