物流システム構築イークラフトマンのブログ

License

Some rights reserved by likeablerodent

本日までの記事数 : 311 件

人に歴史あり

北海道のローカルスター 大泉 洋 さんをご存知でしょうか?


今やドラマに映画にと全国区となっている俳優さんです。

先日、図書館で彼の著書 『大泉エッセイ~僕が綴った16年』 を借りました。

発売後、すぐくらいに借りる予約を入れたのですが、大変人気があり私の番が来たのが

先週で約1年待ちました(笑)


1997年、彼が大学生の頃から(!)書き始めた16年分のエッセイがつまっています。

ちょっとテレビには出ていたものの、普通の大学生が雑誌でエッセイの連載をしていたのも

驚きですが、そこは、やはり才能のある人。普段の類まれなる話術をそのまま文章にした

内容で初回から大変笑わせてくれるものでした。


大学生の目線の家族のことや劇団の仲間のこと某有名ローカル番組のことなどが

ユーモアたっぷりに描かれています。

年がたつにつれ、仕事のこと、東京進出の迷いや亡き祖父への想いなど大泉さんのその時の

心境が垣間見られて、最後のあとがきには両親への伝えられない感謝の言葉が綴られていました。


大学生だった彼は、結婚し1児の父となり一人旅も気軽に出来ない程の有名人です。

それでも、文章を読んでいると私たち普通の人の感覚も今でも持ち合わせていて

周りの人たちへの感謝の気持ちを常に持って生きているすごく素敵な大人だなと思いました。


読み終えて、笑えるコメディだけど最後はホロっと泣かせる良い映画を1本見終わった

すっきり爽やかな後味の本でした。元気になれる本です。


↓↓↓おススメです。↓↓↓
『大泉エッセイ~僕が綴った16年』




管理部の稲場でした。