物流システム構築イークラフトマンのブログ

License

Some rights reserved by likeablerodent

本日までの記事数 : 311 件

新しいWindowsがやってきた!!

desktop_01

皆様こんにちは。
技術部の新です。

突然ですが、とうとう発売されましたね。

Windows 8.1 & Windows RT 8.1

自分はというと、元々Windows8とWindowsRTを使用していたので、
アップデートが公開された直後にWindows Storeよりアップデートを行いました!!
しかし、Windows8.1のアップデートブログは多そうなので
今回はWindows RT 8.1とWindows8.1のアップデート報告をしておこうと思います。
基本的にはWindows8.1とWindowsRT8.1での追加機能は共通しています。
インターネット回線の速度にもよりますが、全体で1時間程かかったようなきがします。
ただ、アップデートのダウンロードが時間かかっていただけで、インストール作業はさくさくと進めました。

そして実際に使ってみた感想なのですが
まず、デスクトップ画面に噂のスタートボタンが追加されていました!!
期待を込めつつ押してみると・・・

なんという事でしょう、出てきたのはログインした時と同じスタート画面でした。
スタート画面に切り替わるボタンということでスタートボタンなのは間違ってはいないのですが
Windows7までを使っていたユーザーからするとなんといいますか、肩透かしを食らったような残念感があります。

ただ、これも戸惑ったは最初の内で慣れてくるとこれはこれで使い易いものでした。
そもそもがWindows8(WindowsRTもですね)からスタートボタンがなかったわけですから、
このボタン押せばスタート画面に移動できるんだ、という分かりやすい物が付いた事で若干ではありますが
とっつきやすくなったかもしれません。

desktop_01

次に、先に話に出てきたスタート画面ですが簡単にいうと、これはアプリの一覧画面です。
Windows Storeからインストールしたアプリや通常のインストーラーでインストールしたデスクトップアプリの
一覧が表示される画面です。
また、今までのすべてのプログラムに相当する画面としてタッチ対応ディスプレイのPCの場合だとスタート画面で
上方向にスワイプし、マウス操作ではカーソルを画面の下方向に持っていくと現れる下向き矢印をクリックすると
現れる全てのアプリ画面というのが追加されました。
ここを見れば現在PCにインストールされているアプリの一覧が確認出来るようになっています。
アプリの並び順は画面左上の選択ボックスで切替が出来るようになっています。

desktop_02

更に先ほど言い忘れていましたがスタート画面での追加機能として
新規に追加されたスタートボタンを右クリックすると拡張メニューが表示されます。
この中にはコマンドプロンプトの実行等、管理ツールへのショートカットが並んでいます。
また、シャットダウンメニューもこのメニュー中に表示されており、ここからのシャットダウンが
今までのシャットダウン方法に感覚的に近いかもしれません。

最後に、Surface等のWindowsRTユーザーにとってデスクトップアプリが使えないため
今まで問題になっていたメーラーに関する問題ですね、標準で入っているWindowsStoreアプリのメールは
POPに対応しておらずIMAPのみというなんとも苦しい状態でした。
(一部、制限を解除する事でARM向けに開発したデスクトップアプリもインストール出来るようにする方法が
あるようですが、自分はまだ試した事がありません)

その問題がとうとう、解決する時がやってきました!!

と、いうのいも標準で入っているOffice RT 版なんですが、何故かこれに当初はOutlookが入っていないという
事実があったせいでこの事が更にメーラー問題を発生していたのですが
今回のアップデートでやっと、やっと・・・・

OfficeにOutlookが追加された!!
それでPOPアカウントも追加出来るようになった!!

いやー、これはWindowsRTユーザーにとっては嬉しい事実ですね。
これでプロバイダーメール等も設定して確認が出来るようになりました!!

Windwos8及び、WindowsRTを使っているユーザーへ個人的には
このアップデートを適用する事をオススメします。

取り急ぎ、アップデートして気づいた事をまとめてみました。
これから更にWindows8.1&WindowsRT8.1を弄り倒して色々と機能を探っていこうと思います。

以上、アップデート報告でしたー。