物流システム構築イークラフトマンのブログ

License

Some rights reserved by likeablerodent

本日までの記事数 : 311 件

中秋の名月

9月15日は十五夜でしたが、皆さんはお月見はされましたか?
我が家では、玄関先に月見団子や秋の花が供えられていました。

十五夜の月を中秋の名月と呼びますが、
中秋について良く知らなかったので、調べてみました。

旧暦では三ヶ月毎に季節が変わり、秋に当たるのは7月・8月・9月。
旧暦の8月15日という日は、秋の真ん中の月の真ん中の日、
つまり秋全体の真ん中の日と考えられますから、中秋と呼ぶのだそうです。

pict00

ところで子供のころから今夜が十五夜だと言われても、
「本当にこれ満月なのかな。なんかうっすら欠けて見えるんだけど。気のせいなのか。」と思っていました。

中秋の名月と呼ばれる十五夜の日は、必ず満月なのかと思ってましたが、 そうでは無いのですね。
旧暦の数え方や月の軌道など諸々の要因により、微妙にずれているらしい。

十五夜の次の日である9月16日の夜のこと。
23時頃にジムから帰宅した息子が、
「今夜のほうが十五夜っぽいよ。すっごい大きくてまん丸で黄色いよ。きっとこれが本当の満月だよ。」
と興奮して報告してきましたが、残念ながら今年の満月は9月17日でした。

最後に、月つながりで、スーパームーンについて豆知識。
2016年のスーパームーンは11月14日です。
そして、2018年のスーパームーンはなんと1月1日です。
おまけに最短距離も356570kmで、2011年のエクストラスーパームーンよりも近いです。

だいぶ気の早い話ですが、楽しみにしています。