物流システム構築イークラフトマンのブログ

License

Some rights reserved by likeablerodent

本日までの記事数 : 311 件

ICレコーダー

3月ですね♪ サワです。
みなさま、こんにちは。

唐突ですが本日は iPhone / iPad / Android 対応の、CloudBeats というアプリをご紹介いたします。
とは申しましてもこのアプリ、2013年(?)にリリースされて以降多くの方々に高く評価され
個人・法人問わず、ブログやキュレーションサイトで紹介されているので
今更感この上ありません。

そこで、私はこのように使っています、もっと良い方法があったら教えてねっ!
という気持ちで簡潔にちゃちゃっと・・・ま、まぁ参りましょう(・ω・)ノ

CloudBeats は音楽再生アプリで、
複数のクラウドストレージに保存してある音楽データをオフライン再生できる
のが特長です。
これを知った当初は、私も音楽を楽しむ気満々でインストールした筈(記憶喪失)。

ですが現在は、打ち合わせの音声データ再生に利用しております。
理由は次の通りです。

毎日スマホを持ち歩くので・・・

  • ICレコーダーを持ち歩くのが無駄に思えてくる→スマホでいいよね
  • ICレコーダーの電池が、気づけば切れているという事態に陥りそう→スマホでいいよねー
  • ちなみにICレコーダーは充電式だけれども、来る日の為に常に充電しておくのが面倒→スマホでいいよねーー
  • 録音した音声データをPCに取り込むのが(ケーブル不要のUSB接続なのに!ソレですら!)地味に面倒→スマホ(Wi-FiでクラウドにUP)がいいよねーーー
  • PCに取り込んだデータをローカル保存しておく容量がもったいない→クラウドに保存がいいよねーーーー
  • デスクトップPCで音声を聞くのが面倒(定位置)→スマホがいいよねーーーーー

私の中では「スマホ + クラウドにUP」が圧勝。
購入したICレコーダーは買って数日で引退に追い込みました。
なぜ購入したのかしら・・・。

さて。
CloudBeats は再生のみで、録音機能はありません。
では、どうするの?
という訳でまとめ。

議事録を起こす、記憶できる自信が無い何度も聞いて理解を深めたいなど
打ち合わせの音声を録音する必要性が生じたら

録音する
再生する
  • CloudBeats(クラウド各所にUPしたデータを聞く場合)
  • PCM録音(スマホローカルのデータを聞く場合(聞き終えたら必ず削除))

という流れです。

再生するにあたり

再生スピード変更
  • CloudBeats:0.5x~2.5x
  • PCM録音:0.5x、0.8x、1.2x、1.5x、2.0x
早送り / 早戻し
  • CloudBeats:10秒送り、30秒送り、10秒戻し、30秒戻し
  • PCM録音:10秒送り、60秒送り、10秒戻し、60秒戻し

が可能で、大変便利ですよ!

CloudBeats ディクタフォン PCM録音 - 高音質ボイスレコーダー

見目麗・・・ぴー・・・アイコンでも許せてしまいます。

ICレコーダー使用頻度少な目なら、これで充分です。
アプリは有料版・無料版・アプリ内課金がございますので、用途や頻度に応じて選びます。

ちなみに我が家のご隠居だってスマホに負けず(?)秀逸なのですよ!

無線LANやWi-Fi対応でこそありませんが・・・

  • 再生スピードは1倍速以上10%づつ、1倍速以下は5%づつ調整できる
  • 早送り / 早戻しは5秒、10秒、30秒、1分、5分、10分、15分から選択できる

のですから。
「異種2台持ちしてもいい、充電が苦にならない、クラウドは利用しないまたは1箇所のみ」派の方や
ヘヴィーユーザー(?)さんはやはり専用機器を利用されると良いのでしょう。

それでは
雪が名残惜しい方も春が待ち遠しい方も花粉に慄く方も
くれぐれもご自愛くださいませ。

以上、今週はサワがお届けいたしました。