物流システム構築イークラフトマンのブログ

License

Some rights reserved by likeablerodent

本日までの記事数 : 311 件

ミラーリング効果

ミラーリング効果とは、好意を寄せている相手の行動や言動を無意識的に真似てしまったり、
自分と同じ行動や言動をする相手に好意を抱いたりする効果を言います。

無意識的にも意識的にも関わらず、真似る(ミラーリング)方法とは、尊敬や好意の意味があり、
似た行動をするのは、味方同士であると認識します。

その人の方言や口癖口調、好物、仕草、癖などをミラーリングして同調したい、むしろその人になりたいという心理がそこにあるわけです。
私も九州色が強い職場に居た時には、博多弁や筑豊弁などにインスパイアされていました。

無意識的な行動でありながら、相手からも好かれ易くなるミラーリング効果は、
仕事や学校など場面に関わらず色々な所で役に立つと思います。

その他にも心理効果として人に好かれるきっかけとなるものにザイオンス効果があります。
ザイオンス効果(単純接触効果)とは、初めのうちは興味がなかったり苦手だったりしたものも、何度も見たり聞いたりすると、
次第によい感情が起こるようになってくる、という効果です。

たとえば、よく会う人や何度も聞いている音楽は好きになっていきます。
これは、見たり聞いたりすることで作られる潜在記憶が、印象評価に誤って帰属されるという、
知覚的流暢性誤帰属説で説明されています。
また、潜在学習や概念形成といったはたらきもかかわっているとされているようです。

同じ色の服や物を持ったり、同じ動作をしたり、何度も会いに行くことで親密さが生まれていくようです。
是非、実生活でも試してみたい心理効果だなと思いました。

暖かくなりゴールデンウィークを迎え、色々な人と接する機会が増えていきますが、
良好な人間関係を築いていけたらいいなと思います。

営業部 山田