物流システム構築イークラフトマンのブログ

License

Some rights reserved by likeablerodent

本日までの記事数 : 311 件

茨城三大紅葉の思い出

皆さん今日は。 技術部の小野です。

紅葉の時期も、もう終わりかなと思うぐらいに寒くなり冬が近づいていますね。
先月、定山渓豊平峡の紅葉を見に行きましたが少し早かった事も有り、また良い写真も撮れなかったので
今回は、私が東京に在住していた時のちょうど2年前となる頃にバスツアーで紅葉名所を訪ねた話をしたいと思います。

その日は、朝から雨でのツアーとなり新宿から首都高速、常磐道経由で一路茨城を目指しました。

最初に訪れた所は花貫渓谷(茨城県高萩市大能地内)でした。
花貫川沿いに渓谷一帯が赤や黄に染まって、不動滝・汐見滝吊り橋などの眺めも良かったですね。
花貫渓谷近くの登山口から上って行くと展望台があり、晴れた早朝など条件が良ければ富士山を見渡せるとの事でした。

DSC01298
DSC01308

DSC01311
DSC01299

次に1時間程で竜神峡(茨城県常陸太田市天下野町~下高倉町)に着きました。
残念ながら靄(モヤ)の為に竜神川の浸食作用によって出来たV字形の渓谷はハッキリと見る事は出来ませんでした。
ただ、靄の中で竜神大吊橋を背景に撮影した1枚の写真が幻想的?に撮れたので自分では満足しています。

竜神峡
DSC01356

【観光案内から】
関東の耶馬渓と呼ばれる竜神峡。
竜神大吊橋は、その下流を堰き止める竜神ダムの100m上空に架けられた日本最大規模の歩行者用吊橋。
長さ375mの空中回廊からは四季折々の大自然のパノラマが広がり、特に秋には原生林が錦に彩られ
遠く阿武隈山系の山並みの紅葉をも見渡せる絶景のスポット。

DSC01342
DSC01345

DSC01333
DSC01349

最後の名所、袋田の滝(茨城県大子町袋田字滝本)も一時間程で到着しました。
エレベーターで50m程登って第二観瀑台へ行くと更に高所から滝全体を眺めることが出来て
また、袋田の滝自体が素晴らしい為に紅葉が綺麗な時期でなくても十分楽しめるとの事です。

DSC01378
DSC01368

DSC01362
DSC01371

【観光案内から】

日本三名瀑の一つに名を連ねる袋田の滝は、四季折々の表情を見せる。秋には艶やかな紅葉のお化粧をし、その美しさは、かの西行法師が「花もみち 経緯にして山姫の 錦織出す 袋田の瀧」と詠んだことからも うかがい知ることができる。

皆さん、如何でしたか? 2年前の話で申し訳ありませんでした。m(_ _)m

あいにくの雨で十分な紅葉見物とはなりませんでしたが、日本には沢山の名所が有りますから 機会が有れば是非また何処かの名所を訪れたいと思っております。

それでは 技術部 小野でした。