物流システム構築イークラフトマンのブログ

License

Some rights reserved by MIKI Yoshihito (´・ω・)

本日までの記事数 : 295 件

地元愛

こんにちは。
先日お休みの日に映画を観てきました。
「探偵はBARにいる3」

ご存知の方も多いかと思いますが、ススキノを舞台に活躍する探偵と相棒の映画の続編。
北海道を飛び出し、今や全国的な人気の大泉洋さんが探偵、相棒を松田龍平さんが演じます。
札幌近郊のあちこちでロケを敢行、クライマックスシーンでは市民のエキストラが2000人も参加したようです。

この映画、1年前くらいから公開が楽しみで仕方なかったのですが、その理由は
もともとこのシリーズが好きなのもありますが、
昨年の冬、家の近所のサッポロファクトリー近辺でロケを2度ほど偶然目撃したからです。

映画を観終わってみれば、私の目撃したシーンはもちろん、
実際自分が行ったことのあるあんな場所やこんな場所が盛りだくさん!
映画のストーリーにワクワクするのはもちろん、自分の訪れたことのある場所で登場人物たちが動く姿に、
不思議な感動がありました。

「~だべや」「なまら」「しばれるね~」なんて北海道弁が出たり
(演じるのが大泉洋さんだからこれがまた自然!)
いろんなシーンで北海道らしい食べ物や飲み物が出てきたり、
ついついクスッと笑みが浮かぶ小ネタが度々。

私ってこんなに札幌(北海道)が好きだったんだな、と実感した映画でした。
是非北海道だけではなく、たくさんの人に観て頂きたいです。

余談ですが・・予告編で告知があった、現在撮影中の大泉洋さん次回作は、
45歳の冴えないコンビニ店長の近藤さんという役だそうです。
年齢も近い4×歳、管理部の冴えない近藤でした。