物流システム構築イークラフトマンのブログ

License

Some rights reserved by likeablerodent

本日までの記事数 : 299 件

フィッツケース

まず。
本日のBGMはこちらです。

5月病も花粉も、突然の暑さも吹き飛ばしてくれることでしょう!あるいは。

で。
みなさま
天馬株式会社の「フィッツケース」をご存知でしょうか?

フィッツケース とは
豊富なラインナップで、多くの場所にフィットする人気の収納ケースです。
引用 – フィッツケース(押入れ)の通販 | 収納ボックス・衣装ケースのテンマフィッツワールド

こんなのね。

昨年の夏頃? インターネットで
毛糸のストックなどを収納する入れ物を探していたら
テンマフィッツワールド(オンラインショップ) が開設10周年であることを知りました。

我が実家は26年前、マイホームを建てた際に家財を随分新調いたしまして。
その際、母がクロゼット・納戸の収納に採用したのがフィッツケースでした。

そのケースの一部は、私が実家を出る際に譲り受け
2度の引越しにも耐え、今も我が家で現役です。

考えてみれば、26年も使い続けているプラスチック製品って
そんなに・・・無いかもしれない・・・。
天馬さん、スゴイ!

迷わず同じシリーズを購入することに決めました。
お高めなのかリーズナブルなのかは、よく判りません。
けれど26年も使えるのであれば、多少の価格差など瑣末なことです。

サイズを選ぶ際にもスゴイ!と思いました。
当時のサイズが今だにあるのです。
積み重ねたり並べて使うのですから、サイズが違うと
幅や高さ、奥行きに凹凸が生じて、置きたいスペースにフィットしませんものね。
天馬さん規格、ステキ♬ ここでも名前負けしていない!
同じサイズを長年取り扱い、
  ・長持ちする高品質
  ・買い足しても、新旧の違いが生じず使いやすい
非常~~~~~~に!良い製品であると思いました。
いつ誕生したのかな?

1986年 (昭和61年)家庭用プラスチック収納ケースのロングセラー‘Fits’発売。
引用 – 沿革|天馬株式会社

サイズを決め、購入し、届き、置く場所を決め、毛糸を入れ、、、
はい、存在感も自己主張も無く(笑)、当たり前のように馴染みました。

良い製品を生み出せば、多くの人に受け入れらて、長年愛用されて、受け継がれて、リピートされて、、、。
この循環を構築するために、さまざまな? 計り知れない? 不断の努力をなさっているのだと思いますよね。
内情は全く存じませんが、客観的にはそのようにお見受けするので私もリピートした次第です♬

業界ごとに製品・サービスの、短命~長寿の違いはあるでしょうけれど
愛されるサービスを提供したいものです。

でもーーー・・・我が家、モノは減らしたいのですよね・・・。
(・´з`・) う~む?

以上、今週はサワがお届けいたしました。

– – – – – ✂ – – – – –
追伸
そういえば、みなさま
まっっっっったくの余談ですが
Google さんが短縮URLサービス「Google URL Shortener」(goo.gl)を終了なさいますよん。

Google URL Shortener から Firebase Dynamic Links へ
2018年5月1日火曜日