物流システム構築イークラフトマンのブログ

License

Some rights reserved by JanneM

本日までの記事数 : 308 件

美味しい水飲んでますか?

運動の時の水分補給
皆さんはどうしているでしょうか

街中でのジョギングなどでは飲まずに済ませたり
小さいペットボトルを携行するなどしていると思います。

または、田舎の方に行っても自動販売機やコンビニエンスストアなどが点在しており
国道が通っている所だと水分補給で困るということは殆ど無い。
と思います。

だがしかし

その舞台が、山間部に入ると一変するのが面白いところです。

趣味で山を歩いたりすることがありますが
日帰りの場合は、帰るまで間に合う量の水を持って入ります。

山の中でキャンプしたりして
活動が複数日に渡る場合

このような場合の水はどうなるでしょう。

選択肢は大きく分けて2つあると思います。
①下界から持ち込む
②山の中で確保

このどちらかでしょう。

下から担ぎ揚げる場合は体力勝負
1泊程度なら何とかなるでしょうが、それ以上の行程になると補給を考えなくてはなりません。

なので山の中で水を確保しなくてはなりません。

どんなところに水を汲める所があるかといいますと

写真1 山小屋の近く

(瑞牆山の山小屋付近)

写真2
湧き水(三伏峠の豊口山分岐付近)

このような場所にあります。

えー、こんな水飲むの? って思うかもしれませんが

水を現地で確保できると荷物も軽くなり

体力に余裕をもって行動できるようになります。

また、湧水を汲んで入れたコーヒーは別格に美味しいので

みなさんも機会があればぜひどうぞ。

ただし、北海道の場合は
エキノコックス症という寄生虫に起因する疾患があります。
なので湧水以外は危険なので
飲む場合は煮沸してからお願いします。

参考
エキノコックス症とは – 国立感染症研究所
キツネとエキノコックス – 北海道立衛生研究所

営業部藤田でした。

撮影地1
瑞牆山 富士見平小屋付近

撮影地2
三伏峠鳥倉ルート 豊口山分岐手前

★お知らせ★

みなさん流通BMSへの準備はお済ですか?

弊社のお客様も移行が順次進んでおります。

移行がお済でない御担当者様は是非、当社まで!