物流システム構築イークラフトマンのブログ

License

Some rights reserved by likeablerodent

本日までの記事数 : 311 件

札幌冬季五輪の思い出

皆さん、こんにちは。

札幌雪祭りも終わり、ロシアのソチでオリンピックが 開催されていますね。

そこで今回は42年前に開催された札幌冬季オリンピック について少しお話をしたいと思います。

当時、私は電気、無線関連の専門学校の学生でして 2月に行われる札幌冬季オリンピックの

各会場アルバイト要員を NHKから募集されていると教務から聞きまして応募しました。

真駒内開会式

運良くメイン会場である真駒内の屋外競技場の補助要員として
携わる事が出来ましたが、作業が多忙な為に競技を観戦する
暇と余裕は有りませんでしたが・・・(泣)。

札幌オリンピックは1972年2月3日から2月13日まで行われ
ソチの様な派手な演出は有りませんでしたが
日本、及びアジアで初めて開催された冬季五輪でした。

開会式2

参加国 :地域数 35
参加人数 :1,006人(男子801人、女子205人)
競技種目数 : 6競技35種目
開会宣言 :昭和天皇
選手宣誓 :鈴木恵一
最終聖火ランナー :辻村いずみ、高田英基

一番、感動して印象に残った競技は
やはり、日本が独占したスキージャンプ70m級ですね!!。
ジャンプ0
笠谷幸生が金メダル、金野昭次が銀メダル、青地清二が銅メダル。
日本のジャンプ陣が日の丸飛行隊と呼ばれる所以になりました。

ジャンプ2

ジャンプ1

フィギュアスケートでは
「銀盤の妖精」と呼ばれ、日本中で人気者になったアメリカのジャネット・リンが話題となりましたね。
尻もちをつきながらも銅メダルを獲得しました(笑)。

ジャネットリン1

ジャネットリン2

尚、大会のテーマ曲はトワ・エ・モワの『虹と雪のバラード』で、この曲を聴く度に
二度と無い経験をさせて頂いた当時の情景が思い出されます。

ソチオリンピックに出場されている世界の選手の皆様にエールを送りたいと思います。

技術部 小野でした。