物流システム構築イークラフトマンのブログ

License

Some rights reserved by likeablerodent

本日までの記事数 : 311 件

映画LIFE

管理部の齋藤です。

私の好きなもの・・・サッカー、テニス、映画、旅、ネコ、の中から
映画について書いてみようと思います。

学生時代からミニシアターに通いはじめ
社会人になってから、その映画館の年間会員になって早十数年たちます(年がバレますよね)。
好きな映画は相当偏っているので、人にオススメするのがなかなか難しいのですが
2013年に見た映画(50本ほど)のなかから3つをご紹介します。

『天使の分け前』 ケン・ローチ監督  
 ~イギリスの名匠ケン・ローチ監督による映画です。ケン・ローチ作品を見たことがある方は
  いつもの難しい内容なのかと身構えるかもしれないですが、この作品は爽やかな気持ちになれる名作です。

『そして父になる』 是枝裕和監督  
 ~カンヌ映画祭審査員特別賞受賞作品なのでみなさんご存じの映画だと思います。
  是枝作品が大好きな私は、この作品を見るのが楽しみで楽しみでしょうがありませんでした。
  実際に監督が映画館でティーチインをしてくれるイベントで見たのですが、期待していた以上に
  胸を打つ作品でした。過去の是枝作品も改めて観かえしたいと思いました。

『みなさんさようなら』 中村義洋監督  
 ~12歳の春に団地の外に出ないことを決めた少年の物語です。ありえない設定なのですが
  濱田岳の演技が秀逸です。上の2作品に比べるととても軽く楽しめる作品です。

とてもザックリとした紹介ですがどの監督も大好きなので、これを見て興味を持っていただけたら嬉しいです。
各監督の他の作品も機会があれば是非見てみてくださいね。