物流システム構築イークラフトマンのブログ

License

Some rights reserved by likeablerodent

本日までの記事数 : 311 件

一年のこの時期といえば!!

20130516_193709.jpg

皆様こんばんは、技術部の新です。
最近は陽が昇るのも早くなり、また時間も長くなってきていて、夏の到来を感じさせる今日この頃。
写真は仕事帰りに取った公園の一枚です、池の向う岸に映る光が良い感じだったので
写真に収めた景色です。

そんな五月中旬ですが、ガジェット好き、モバイルデバイス好きの自分が
この時期に楽しみにしているイベントの一つとして、
NTT docomo,softbank, au など、各通信キャリアが夏の新製品を発表する時期でもあります。
このブログを書いている時点で、今月頭に先陣を切ってsoftbankが新機種を発表。
そして、つい先日docomoからも発表がありました。
auはどうやら20日に発表が行われる予定のようです。
リンク先→夏機種発表!!

そんな中、凄く個人的な話ですが、今自分が契約しているドコモのスマートフォン Galaxy S2 がちょうど今年の6月で契約が切れる事もあり、ドコモの夏機種が気になっていたので今回は
NTT docomoから発表された機種の中からいくつかピックアップしていきたいと思います。

本当なら各機種写真と一緒に紹介したい所ですが、現時点で写真撮影が出来ていないため
テキストのみとなることをあらかじめ断らさせて貰います。

さて気を取り直して早速発表された各機種見ていきたいと思うのですが、今年のドコモの夏モデルのコンセプトはズバリ・・

2トップ

と、いう訳で早速その2トップと呼ばれている機種 Sony の Xperia A と
samsung の Galaxy S4 を紹介していきたいと思います。

と、その前に今回の新機種を写真で紹介している記事がありましたので
参考までにそのサイトのリンクを載せて置きます。
この先の文章はそのサイトを見ながら読んでいただくとイメージしやすいかと思います。
写真で見る新機種11種類

まず一番手に紹介するのは自分が今持っているスマートフォンと同じシリーズの

最新機種 GALAXY S 4 SC-04E
製品紹介サイト

世代を重ねる毎に正統進化をしていっているこのシリーズ、もはやドコモのスマートフォンの看板といっても良い機種になった感があります。
そんなGalaxyの新シリーズの特徴としては

まずは筐体部分
より薄くなったその本体、薄さにて8mm!!  重さにて134g!!
より携帯しやすくなりました!!

個人的に一番の目玉だと思える機能として

「Sジェスチャー」

これは簡単に説明すると、画面の上で手を動かすだけで操作が出来たり、
顔を検知して動画を一時停止したり、指を浮かせる事によって動作したりする仕組みです。
強化されたジェスチャー機能といったところでしょうか。

顔を使ったロック解除、顔を検知して画面のスリープをしなくなる機能と続き
今度は動画も一時停止出来るようになりました!!
個人的にはジェスチャー機能はどんどん強化していって
自然な体の動きがそのままスマートフォンの動きと連携出来るようになって欲しい所です。

そのほかのスペックは以下の通りです。

発売日:
Black Mist,White Frostの色が5月23日発売予定、Blue Arcticの色のみ6月中旬予定

  • OS:Android4.1
  • CPU:APQ8064T 1.9GHz(Quad Core)
  • メモリ:ROM32GB/RAM2GB
  • バッテリー容量:2600mAh
  • 待ち受け時間:3G-約410時間/LTE:約360時間
  • 実使用時間:約45.1時間


とにかくハイスペックなスマートフォンを探している場合におすすめの一台となりそうです。

続いて、2トップの片棒を担ぐのは最近徐々に頭角を表してきたか?
初代が発売されてからsonyお得意のデザイン面で特徴的なXperiaシリーズの最新機種

Xperia A SO-04E
製品紹介

初代が発売されたのはおよそ三年前・・・
その頃から基本デザインはアーク(円弧)をモチーフにしたもので
そのデザインは発売当初から話題にも上りました。

そんなデザインにこだわったこのシリーズ新モデルでは
なだらかなラウンドフォルムにて持ちやすさを重視してきました。
手の平に心地よくフィットする形状とのことで、
見た目と持ちやすさを両立したデザインになっています。

さらに、今回モデルではディスプレイやカメラの位置などを左右対称とし
縦画面でも横画面でも使いやすいデザインになっています。
カラーバリエーションも豊富な四色から選べるようになっています。
White,Black,Pink,Mint

そんなXperiaの個人的に気になった特徴としては

クイック起動!!

こちらの機能は物理的に取り付けられているカメラキーを長押しすると・・・
なんと、スリープモードからでも瞬時にカメラ起動が出来るというもの!!

ほかの機種でもロック画面からならカメラ起動出来るものもあるのですが、スリープモードから
起動出来るというのはほかには思いあたりません。
ー公式サイトでも現時点でXperiaのみに搭載されている機能だと断言している程です。

普段からカメラをスマートフォンで撮影する人にとっては、たまらない機能ですね!!
日常のふとした瞬間や決定的瞬間を瞬時に撮影出来るのは魅力的です。

その他、Xperiaシリーズとしては初搭載として
コンテンツ配信サービスNOTTVに対応しました!!

NOTTVサービスの概要に関しては公式サイトによると

NOTTVとは、2012年4月開局のスマートフォン向けの新しい放送局です。
NOTTVには今までのTVにはなかった機能やプログラムが満載。
場所や時間を選ばず、ありとあらゆる場面で新しいTVの楽しみ方を提供します。
とのこと
月額費用を払って専用の番組が見れるようになるという意味では、
ケーブルテレビや、スカパーなどと同じ分類のサービスと考えてよさそうですね。
NOTTV公式サイト

その他のスペックに関しては以下

発売日:5月17日発売予定

  • OS:Android4.1
  • CPU:APQ8064 1.5GHz(Quad Core)
  • メモリ:ROM32GB/RAM2GB
  • バッテリー容量:2300mAh
  • 連続待受時間:3G:約420時間/LTE:約390時間
  • 実使用時間:約51.2時間

スペックだけじゃなく、デザインもこだわりたい!!という人にオススメの一台になりそうです。

と、ここまで一気に2台紹介してきたわけですが、気づけば結構な長文になっていました。
他にも1~2機種ピックアップしようかと思っていたのですが、
今回はコンセプトにもあった2トップの紹介のみに留めて置きます。

いったいドコモはほかにどんな機種を出したんだ!?
という方は以下リンク先にて確認いただければと思います。
夏機種一覧

以上で今回はそろそろ締めさせて頂こうと思いますが
、今年のドコモの夏機種は一台がタブレットでそれ以外は全てスマートフォンで出してきました、
もう普通携帯、所謂ガラケーは発売しそうになさそうな気配ですね。
スマートフォンのスペックにしても、Xi対応は標準で全機種搭載で
CPUに関してもクアッドコアが標準メモリも2GB搭載が標準と
結構スペックが上がってきています。
しかもどのメーカーでもそのスペックは出してきているので
性能だけで差別化が難しくなっている現状、
性能以外のデザイン、オリジナル機能、特徴などを付けたりして
差別化を図っていく必要があるんじゃないかと感じました。
そういう意味では今回は紹介しませんでしたが
春機種として発表されたNECのMEDIUS W
ほかに機種にはない特徴をもつ端末だったので個人的にはかなりビビッときた一台でした。
製品サイト

と、最後にまとめた所で今回は筆をおかせていただきます、ここまで長文に付き合って頂きありがとうございました~。