ニュースリリース

『日本経済新聞 2016年7月22日』に記事が掲載されました

先日採択されました、「スマート・コールドチェーン事業による食品の輸出促進事業(経済産業省:農商工連携等によるグローバルバリューチェーン構築事業)についての記事が掲載されました。

《生鮮品、1箱ずつ温度管理 イークラフトマン、ベトナム輸出支援 》
2016/7/22 7:00 日本経済新聞 電子版
http://www.nikkei.com/


《事業概要》

日本から輸出される生鮮品は冷温管理されたリーファーコンテナ等で輸送されているが、相手国内の輸送中または保管中にコンテナから出され放置されたまま温度管理が不徹底となっていることが多々ある。これまでは誰が、いつ、どこで、どのくらいの時間荷物を放置していたかというデータが存在しなかったため、具体的な改善策を講じることが困難だった。本事業では、小型IoTデバイスを用い、荷物温度をスマートフォンとクラウドで管理・分析し、温度管理技術指導を行うことにより、扱われる荷の高鮮度・高品質維持を図る。

  • スマート・コールドチェーン事業用のポータルサイトの構築
  • 小型IoT温度管理デバイスを貼付した荷物(生鮮品)をベトナムへ実証輸送
  • ベトナムでのスマート・コールドチェーン事業のPRイベントの実施
  • ベトナムにおける輸送業務及び管理体制の改善

参考URL
「農商工連携等によるグローバルバリューチェーン構築事業」の2次採択を決定しました
~ 北海道農水産品の輸出拡大に向けて ~
(平成28年6月30日 経済産業省北海道経済産業局)
http://www.hkd.meti.go.jp/hoksn/20160630/

「農商工連携等によるグローバルバリューチェーン構築事業」に採択されました

経済産業省の平成27年度補正予算「農商工連携等によるグローバルバリューチェーン構築事業」の2次募集に応募し、採択されました。

《事業名》スマート・コールドチェーン事業による食品の輸出促進事業

《ターゲット国》ベトナム

《事業概要》
日本から輸出される生鮮品は冷温管理されたリーファーコンテナ等で輸送されているが、相手国内の輸送中または保管中にコンテナから出され放置されたまま温度管理が不徹底となっていることが多々ある。これまでは誰が、いつ、どこで、どのくらいの時間荷物を放置していたかというデータが存在しなかったため、具体的な改善策を講じることが困難だった。本事業では、小型IoTデバイスを用い、荷物温度をスマートフォンとクラウドで管理・分析し、温度管理技術指導を行うことにより、扱われる荷の高鮮度・高品質維持を図る。

  • スマート・コールドチェーン事業用のポータルサイトの構築
  • 小型IoT温度管理デバイスを貼付した荷物(生鮮品)をベトナムへ実証輸送
  • ベトナムでのスマート・コールドチェーン事業のPRイベントの実施
  • ベトナムにおける輸送業務及び管理体制の改善

参考URL
「農商工連携等によるグローバルバリューチェーン構築事業」の2次採択を決定しました
~ 北海道農水産品の輸出拡大に向けて ~
(平成28年6月30日 経済産業省北海道経済産業局)
http://www.hkd.meti.go.jp/hoksn/20160630/

ソクウケ!快速注文アプリ & ソクウケ2:CTI

2016年6月8日(水)~10日(金)に幕張メッセで開催されます「Interop Tokyo 2016」で発表、展示ブースでご紹介する

のプレゼンテーション資料を公開いたします。
ご参加になれない方々は是非こちらでご覧ください。
※本データには、講演の音声は含まれておりません。

ソクウケ!快速注文アプリ は、平成26年度「北の起業家表彰」 受賞者ピッチに用いたデータの進化版で、起業家万博・I-Challenge! に参加しました。

ソクウケ!快速注文アプリ

◆PDF:20160308_NICT-Enterpreneurs-Challenge-2days_sokuuke1.pdf (2.41MB)
◆YouTube動画(.mp4):https://youtu.be/h7rP3EvZNCc
▼SlideShare:PowerPointスライド(.pptx)

はじめに

総務省、NICT(国立研究開発法人情報通信研究機構)主催の
平成27年度 総務省・NICT Enterpreneurs’ Challenge 2Days
~世界に向けたムーブメントを生み出す ICT ベンチャーの創出~ 2日目:起業家万博・I-Challenge!
企業プレゼンテーション用スライドデータです。
詳しくは株式会社イークラフトマンまでお問い合わせください。

株式会社イークラフトマン(E+CRAFTMAN)
〒060-0003 北海道札幌市中央区北3条西18丁目2-10 MMAビル4F
TEL011-640-7200 FAX011-640-7210

INDEX ~ SlideShare:PowerPoint スライド~

P 01
【表紙】BtoB シッカリ選んでスマート注文 快速注文アプリ ソクウケ!
P 02
Step 1. 情報をサッと分析し
P 03
Step 2. シッカリ選んで・・・
P 04
Step 3. スマート注文!
P 05
毎日たくさんのお客様から細かい注文をそれなりに頂いている、あなたにオススメのアプリです。
P 06
受注の現場( Front Office )では現在、電話・FAX・メールなどで注文を受けていることでしょう。
そこには、一方通行な受注体制、注文の聞き間違い・読み間違い、入力ミス、電話・FAX による受注ご返信、FAX の紙づまりや用紙切れ、ご請求漏れ、ダブルチェックのしづらさ等々、ひとつひとつは瑣末な・・・けれど集まれば大層な負担が潜在し業務が滞りがちとなります。
P 07
これをキレイに解消してくれる、ひとつの手段が「ソクウケ」アプリの導入です。発注サイドはアプリを使用して注文し、受注サイドは注文内容をデータ受信。ただ受信するのみならず、受注データの活用(集計・分析し、次回の受注に役立つ情報を発注サイドへ提供するなど)に役立てること)ができます。
P 08
スムーズな受注により社内の業務効率が向上すると、顔が見えないながらも接客応対の品質が向上し、発注者のみなさまに喜ばれることでしょう。
P 09
まだあります!
P 10
出荷の現場( Back Office )では、注文内容を人が集計・書き写しを行っている場合があります。
この工程でもまた受注現場( Front Office )と同様のヒューマンエラーが起こりえます。
P 11
ここでも「ソクウケ」によって受信した受注データが威力を発揮します。受注データの活用により送り状・請求・納品書の発行などに役立てることができます。
P 12
すなわち出荷の人為的ロスタイムを軽減し、迅速に納品可能となります。
P 13
ソクウケの特長として次の3点が挙げられます。
Point 1. 導入が容易であること。大掛かりな設備は不要です。
P 14
Point 2. 必要な発注機能があらかじめ備わっています。
P 15
Point 3. 必要な受注機能があらかじめ備わっています。
P 16
導入までの流れは次の通りです。
P 17
「ソクウケ」によって発注・受注双方の業務効率を上げ、生み出された価値ある時間を他の業務に有効活用しましょう!
P 18
詳しくは株式会社イークラフトマンまでお問い合わせください。

ソクウケ2:CTI

◆PDF:20160608_InteropTokyo2016_sokuuke2.pdf (803KB)
◆YouTube動画(.mp4):https://youtu.be/qR8pSJjYm2Q
▼SlideShare:PowerPointスライドショー(.pptx)

はじめに

従来の CTI は設備の初期投資や維持管理費用が大規模で、中・大企業でなければ導入しづらいものでした。
株式会社イークラフトマンのソクウケ2:CTI は、
CTIを行うためのバックグラウンド装備をイークラフトマンにアウトソーシングすることで、
CTIの常識を覆すコストダウンを実現します。
PC・モニタ・電話そしてインターネット回線があれば、どなたでも導入いただけます。
詳しくは株式会社イークラフトマンまでお問い合わせください。

株式会社イークラフトマン(E+CRAFTMAN)
〒060-0003 北海道札幌市中央区北3条西18丁目2-10 MMAビル4F
TEL011-640-7200 FAX011-640-7210
https://www.ecraftman.com/

INDEX ~ SlideShare:PowerPoint スライド~

P 01
【表紙】BtoB 、BtoC CTI (電話とコンピュータの統合システム Computer Telephony Integration System) ソクウケ2:CTI
P 02
CTI とは端的には、電話の着信音と同時に顧客情報・対応履歴などがご使用端末のディスプレイに表示される「電話とコンピュータの統合システム」のことです。電話を受けたスタッフはディスプレイを見てお客様情報を認識しながら通話することができます。
P 03
従来の CTI は大掛かりな設備の初期投資や維持管理がネックとなり、必然的に中・大企業しか導入することができないのが現状です。
P 04
この通念を覆すのが「ソクウケ2:CTI」です!
必要なのは CTI を受信するPCなどの端末、電話機、そしてインターネット環境。現在の事業所にはすでに備えがあるのではないでしょうか?
現在なくても、気軽に導入可能なものばかりです。
P 05
「ソクウケ2:CTI」では、これまで導入を阻んでいた大掛かりなバックグラウンド設備の役割を、株式会社イークラフトマン データセンターが担います。ご利用者の方々はバックグラウンド設備不要でクラウドを利用できることになります。これで、受信に携帯端末を利用すれば、どこでも CTI の利用が可能となります。さらには、オーソドックスな CTI の業務ノウハウをあらかじめ搭載可能です。
P 06
導入すると、このような業務フローが円滑に行えます。
P 07
詳しくは株式会社イークラフトマンまでお問い合わせください。

「北洋銀行 ものづくりテクノフェア2016」に出展いたします

株式会社イークラフトマンは、2016年7月21日(木)アクセスサッポロで開催される「北洋銀行 ものづくりテクノフェア2016」に出展いたします。
10回目を迎える今年は、道内外から約250社・団体の「ものづくりの企業」が参加します。

当日展示ブースでは、POSレジシステム・在庫管理システム・アンドロイド端末発注システムなど、当社の商品をご紹介する予定です。

みなさまお近くにお越しの際は、ぜひお立寄りください。


「北洋銀行 ものづくりテクノフェア2016」
東日本最大級のものづくり企業展示・商談会

  • 開催日時 2016年7月21日(木) 10:00~17:00
  • 開催場所 アクセスサッポロ (札幌市白石区流通センター4丁目)
  • 主  催 北洋銀行
  • 開催趣旨 優れた技術や製品を有する中小企業、大学、支援機関等が一堂に会する場を提供し、販路拡大や企業間連携の促進、情報交換や技術交流を通じて、北海道のものづくり産業の振興を図ります。※詳細については、「ものづくりテクノフェア2016」のWebサイトをご覧ください。

クラウドEDI&クイックコネクトサービス
CLOUD-EDI & Quick Connect Service
食品流通に特化したITをクラウドで提供します。取引先への受発注、自社店舗・催事出展時における売上・在庫管理、物流センターでの入出庫業務など、様々なデータ管理をクラウドで実現し、システムをWEB、スマートデバイスにて提供します。


タイ・バンコクで開催される「Mfair Bangkok 2016」に出展します

株式会社イークラフトマンは、2016年6月22日(水)〜24日(金)までタイ バンコクのBITEC Hall 107で開催される「Mfair Bangkok 2016 (Mfair バンコク 2016 ものづくり商談会)」に出展いたします。

Mfair Bangkok 2016は、製造企業及び関連企業が材料や部品の現地調達や、自社製品の販路拡大のために、調達・販売品を展示し、タイローカル企業や在タイ日系企業と商談する業界特化型の商談会で、約250社の製造業および製造業関連企業の参加予定です。


Mfair Bangkok 2016 (Mfair バンコク 2016 ものづくり商談会)

  • 開催日時
    2016年6月22日(水) ~ 24日(金) 10 : 00 ~ 18 : 00 (3日間)
  • 同時開催
    Manufacturing Expo 2016 の併催イベントとして開催
  • 会場
    BITEC Hall 107 (88 Bangna-Trad Road (Km.1), Bangna, Bangkok 10260, Thailand)
  • 主  催 Factory Network Asia (Thailand) Co., Ltd. / Reed Tradex Co., Ltd.
  • 詳  細 詳細は「Mfair Bangkok 2016」のWebサイトをご覧ください。

6/8-10「Interop Tokyo 2016」に出展いたします!

株式会社イークラフトマンは、2016年6月8日(水)〜10日(金)まで幕張メッセで開催される「Interop Tokyo 2016」に出展いたします。

当日は、(国研)情報通信研究機構展示ブース内にて弊社商品を紹介するほか、8日の基調講演にて商品の紹介をする予定です。


Interop Tokyo 2016


「第14回北海道フードフェア」に出展いたします

foodfair2016

株式会社イークラフトマンは、2016年2月25日(木)26日(金)にロイトン札幌で開催される「第14回北海道フードフェア」に出展いたします。

当日展示ブースでは「クラウドEDI&クイックコネクトサービス」をメインに当社の商品をご紹介します。みなさまお近くにお越しの際は、ぜひお立寄りください。

同時開催イベント「食の流通イノベーション」〜第4回札幌イノベーションセミナー〜では、食の流通をさせるIT利活用事例の紹介として、イークラフトマンも発表をいたします。あわせてご覧いただければと思います。


第14回北海道フードフェア

※詳細については、「第14回北海道フードフェア」のWebサイトをご覧ください。


食の流通イノベーション 〜第4回札幌イノベーションセミナー〜

※参加申込など、詳細については「食の流通イノベーション」のチラシをご覧ください。


クラウドEDI&クイックコネクトサービス
CLOUD-EDI & Quick Connect Service
食品流通に特化したITをクラウドで提供します。取引先への受発注、自社店舗・催事出展時における売上・在庫管理、物流センターでの入出庫業務など、様々なデータ管理をクラウドで実現し、システムをWEB、スマートデバイスにて提供します。


北海道最大のビジネスイベント「ビジネスEXPO29th / 北のITシーズフェア 2015」に出展いたします

株式会社イークラフトマンは、2015年11月5日(木)・6日(金)に、アクセスサッポロで開催される「ビジネスEXPO 第29回 北海道 技術・ビジネス交流会」同時開催の「北のITシーズフェア 2015」に出展いたします。

当日展示ブースでは「POSレジシステム・在庫管理システム・アンドロイド端末受発注システム」をメインに当社の商品をご紹介します。みなさまお近くにお越しの際は、ぜひお立寄りください。


ビジネスEXPO「第29回 北海道 技術・ビジネス交流会」
テーマ :新・北海道創生〜英知とPassionで切り拓け!〜
同時開催:ITソリューションでビジネス・経営改革を「北のITシーズフェア2015」

  • 開催日時 2015年11月5日(木) 10:00〜17:30、6日(金) 9:30〜17:00
  • 開催場所 アクセスサッポロ(札幌市白石区流通センター4丁目)
  • 入 場 料 無料
  • 主  催
    北海道 技術・ビジネス交流会 実行委員会
    経済産業省北海道経済産業局
    北海道
    札幌市
    北海道経済連合会
    一般社団法人北海道商工会議所連合会
    北海道商工会連合会
    公益財団法人北海道中小企業総合支援センター
    一般社団法人北海道機械工業会
    札幌商工会議所
    一般社団法人北海道中小企業家同友会
    公益財団法人北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)
  • 内  容 ビジネスセミナー、基調講演、特別講演、各種セミナー、活用事例紹介、出展企業ブース 等
    ※詳細については、「ビジネスEXPO2015」のWebサイトをご覧ください。

クラウドEDI&クイックコネクトサービス
CLOUD-EDI & Quick Connect Service
食品流通に特化したITをクラウドで提供します。取引先への受発注、自社店舗・催事出展時における売上・在庫管理、物流センターでの入出庫業務など、様々なデータ管理をクラウドで実現し、システムをWEB、スマートデバイスにて提供します。


「北洋銀行 ものづくりテクノフェア2015」に出展いたします

株式会社イークラフトマンは、2015年7月23日(木)アクセスサッポロで開催される「北洋銀行 ものづくりテクノフェア2015」に出展いたします。
9回目を迎える今年は、道内外から209社・団体の「ものづくりの企業」が参加します。

当日展示ブースでは、POSレジシステム・在庫管理システム・アンドロイド端末発注システム・表示器など、当社の商品をご紹介します。みなさまお近くにお越しの際は、ぜひお立寄りください。


「北洋銀行 ものづくりテクノフェア2015」
〜道内最大級のものづくり企業展示・商談会

  • 開催日時 2015年7月23日(木) 10:00~17:00
  • 開催場所 アクセスサッポロ (札幌市白石区流通センター4丁目)
  • 主  催 北洋銀行
  • 開催趣旨 優れた技術や製品を有する中小企業、大学、支援機関等が一堂に会する場を提供し、販路拡大や企業間連携の促進、情報交換や技術交流を通じて、北海道のものづくり産業の振興を図ります。※詳細については、「ものづくりテクノフェア2015」のWebサイトをご覧ください。

クラウドEDI&クイックコネクトサービス
CLOUD-EDI & Quick Connect Service
食品流通に特化したITをクラウドで提供します。取引先への受発注、自社店舗・催事出展時における売上・在庫管理、物流センターでの入出庫業務など、様々なデータ管理をクラウドで実現し、システムをWEB、スマートデバイスにて提供します。


「ものづくり・商業・サービス革新補助金」に採択されました。

このたび、当社の「国内産品の価値を高める事を目的とした定温運送の監視システムの構築」事業が、平成26年度補正「ものづくり・商業・サービス革新補助金」に採択されました。

■参考URL

北海道中小企業団体中央会
平成26年度補正「ものづくり・商業・サービス革新補助金」の1次公募採択結果等について
http://www.h-chuokai.or.jp/contents/monodukuri/h26saitaku1.html

平成26年度補正 ものづくり・商業・サービス革新補助金 1次公募 採択案件一覧(PDF)(北海道分・220件) 

3 / 1712345...10...Last